チェックバルブ(逆止弁)や各種バルブのことならアスタム。よくあるご質問 HOME HOME SITEMAP
インフォメーション
HOME > オーダーFAQ

バルブオーダーのFAQ

逆止弁、バタフライバルブのアスタムです。当社で承っている逆止弁のオーダーメイドについて、お客様から寄せられたご質問とその回答をまとめました。

高圧ガス保安法を適用したバルブが必要なのですが?
高圧ガス設備受験品にて製作を行っております。
ダウンフローの配管にて使用したいのですが?
バネトルクの設計および選定をいたしますので、まずは当社にお問い合わせください。また、特殊流体、微圧や緩閉使用についてもお気軽にご相談ください。
ポンプ吐出から拡大配管にて使用したいのですが?
ポンプ吐出や拡大配管は、乱流によるチャタリングが起きやすいため、配管径の3D〜5Dの距離を離して取付けてください。チャタリングは乱流、流量、流速、配管の取付け方向、バネトルクなどの影響が考えられます。こちらについても、当社までお問い合わせください。
圧力損失の少ない弁を探しているのですが?
アスタムスーパーチェック弁は弁体が2枚に分かれており、従来のバルブと比較して圧力損失が少ない構造になっています。ぜひ一度ご利用ください。
配管スペースが取れないのですが?
アスタムスーパーチェック弁は従来のバルブと比べ面間が短い構造ですので、最小のスペースで取付けが可能です。
微圧配管のため、開弁圧力の小さい弁を探しているのですが?
アスタムスーパーチェック弁は、ご要望に応じてバネトルクの選定をいたしますので、最小のミニトルクバネがご利用になれます。また、当社はお客様のご希望に合わせてバネの新規設計から取組み、適切なアドバイスをさせていただきます。まずはご希望条件をお知らせください。
できるだけシート漏れの少ない弁を探しているのですが?
アスタムスーパーチェック弁はゴムシート構造のタイプがあり、弁体が閉まった時、漏れをゼロにすることが可能です。また、メタルシートはAPI598基準による許容漏れ量の規定がありますが、さらに規定値よりも少なくすることが可能です。
バイパス付きの弁を探しているのですが?
アスタムスーパーチェック弁のC2型は弁箱にバイパス弁が付属しており、2次側の水抜きができます。
PAGETOP

お問い合わせ・お見積り お問い合わせはこちらまで TEL:045-933-5521 アスタム株式会社
Cooyright(C)2007 ASTAM Co,.Ltd All Rights Reserved.